保険金の請求方法や、保険の更新年齢などにも注意し、自分のペットに合った保険に加入しましょう

ペット保険を選ぶときに気を付けること

ペット保険を選ぶときに、気を付けなければならないポイントがあるので、その中のいくつかを紹介します。

まず一つ目は、ペット保険に加入するには条件を満たす必要があるという点です。ほとんどの保険会社では、犬や猫といったペットとして一般的に飼われている動物については保険加入の対象となっています。

しかし、ウサギや鳥類、爬虫類など小動物は対象としていない保険会社が多く、小動物をペットとして飼っているのならば加入することのできる保険会社をきちんと調べなければなりません。そして、加入できる動物であったとしても、加入できる年齢制限が設けられていたり、年齢によって保険料が変動することもあるので、こちらも併せて確認しておく必要があります。

次に、保障割合と保障の内容を調べておくという点です。保障割合というのは、実際ケガや病気で診察を受け、その際にかかった費用に対して何パーセントが保障されるのかというものです。保障割合が高いほど保険料も高くなっています。

保障内容とは、対象となる診療内容や支払限度額などの事で保険会社が出しているペット保険によって違っていますので確認しておくことが大切です。
その他にも、保険金の請求方法や、保険の更新年齢などにも注意し、自分のペットに合った保険に加入しましょう。キレイモキャンペーン

お知らせ